管理栄養士

児成会ハラノ医院生活習慣病センター

採用積極度:レベル5
人気度:レベル5
?

11月2日 17時08分更新

「自己実現」を重視する方にピッタリな会社です

この求人は能力を生かせるという特徴を持っています。

管理栄養士として、実地内科診療(糖尿病・内分泌・代謝・生習病・動脈硬化)での食事栄養運動療法の意義をインスリン善玉作用低下・代償悪玉過剰症対策の面から明らかにし、運動・薬物療法を追加し、いかに正常化するか
を経験、報告を行う。既に、IGT, 耐糖能異常、メタボは、正確には、患者さまに伝わらず、主役はインスリン作用不全であるので、善と悪玉に分け、不全症の中に、末期の糖尿病と初期の不全症、に分類し、食事運動生活習慣の
適正化が多くのインスリン作用部位の善玉活性化悪玉過剰抑制につながり、基本であることを学び、アデイポネクチンとの関連などを発信し、貢献する。児成会生習(生活習慣病)センター 管理栄養士 募集要項
ハラノ医院の診療体制(生習センター)診療日 月、水、金、土 午前中
  管理栄養士来院曜日: 金  原則 9amから午前中4-5名程度(あまり多くありません、主として再診、 新患歓迎中)、草笛会(12:30~3pm、協会集団栄養指導、ヘルシー弁当中新へ依頼、趣旨説明、血糖測定)年1-2実施週は土曜日来院、 9時から12時(原則、必要時は12時半ごろまで)内科診療、医師とともに(20分)、栄養指導適応例では、管理栄養士による追加指導(20分程度、必要例では2F で十分指導)、 午後は予約制、月、金の午後に時々 (3-5:30分) 
  食事栄養指導は健保適応例に適宜実施( 晶理事長外来:小児科・内科からの指示例も含む)、適応例でなくても、生習センター外来では、基本診療として、管理栄養士同席診療。
午後は、下記関連研究会、関連論文(英文含む)のdata整理、学会報告用図表作製・整理・論文作成など。栄養改善学会、糖尿病学会へは、ほぼ毎年出題、(ニチダンkk;原納産業医、研究所長と共著)。data整理に関与論文は、共著者として参加。状況により学位論文作成も可。 
 時給 ¥1200以上、交通費支給、学会・研究会報告経費支給  

糖尿病大血管障害研究報告会代表世話人(引継ぎ事務局)秋の糖尿病合併学会時に同時開催(program作成、ワークショップ:インスリン不全症、筋・肝・全身の検出と意義)
食事運動生活習慣をより良くする会代表世話人(秋の土曜日に毎年1回開催:箕面ライフプラザ)本年は、第9回(司会担当)を予定。
Cookie テスト研究会、糖尿病学会時に、同時開催pm
(主任研究員、毎年選定、共同研究者公募、研究助成総予算:180万)
 progrm作成、主任研究員特別講演、共同研究者報告、
基調講演(原納)
糖尿病協会活動(教室の運営:草笛会年2回ほど実施、中新とヘルシーランチ作成、説明、血糖測定、症例報告・表彰など、11月には、より良くする会、箕面ライフプラザで実施(司会)。
  原納 優:糖尿病専門医、糖尿病協会療養指導医、臨床栄養学会、社会会活動賞
産業医(ニチダン栄養研究所長・顧問医)栄養改善学会へ演題提出
大阪保険医療大学客員教授(木6:pm~7:30分まで理学療法士に、内科講義(食品交換表、食事調査、分析結果報告と指導)年2回講義(約1h宛て)
管理栄養士業務 (太字/斜体) 金 来院、不都合な場合、月と交換可、
 生習センター外来(栄養指導)、年2回程度の患者会集団栄養指導(昼食企画・説明・表彰企画)、年1回の食事運動生活習慣をより良くする会(土曜、pm、おいて箕面ライフプラザ)司会、大阪保健医療大学(天満)、理学療法士、 内科前期講義における、食事/活動度調査とその分析結果報告(前期、1-2回出講、謝金大学より支給)。


ハラノ医院(生習センターHP)https://harano-cl.jp 参照
連絡先 0727-00-1135,tel、Fax 、yharano_life@hcn.zaq.ne.jp

希望者: 来院、説明歓迎 
箕面市新稲7-14-17 ハラノ医院
(阪急箕面線、牧落駅より西へ15分)
対象: 院生、又は、卒業生で、(教育)機関勤務者で、金(場合により一部月、pm、amと交換可、行事の際は金でなく土に変更)、主婦上記業務に関心ある方、管理栄養士として診療に従事、data分析(統計の基本)可能な方児成会生習(生活習慣病)センター 管理栄養士 募集要項
ハラノ医院の診療体制(生習センター)診療日 月、水、金、土 午前中
  管理栄養士来院曜日: 金  原則 9amから午前中4-5名程度(あまり多くありません、主として再診、 新患歓迎中)、草笛会(12:30~3pm、協会集団栄養指導、ヘルシー弁当中新へ依頼、趣旨説明、血糖測定)年1-2実施週は土曜日来院、 9時から12時(原則、必要時は12時半ごろまで)内科診療、医師とともに(20分)、栄養指導適応例では、管理栄養士による追加指導(20分程度、必要例では2F で十分指導)、 午後は予約制、月、金の午後に時々 (3-5:30分) 
  食事栄養指導は健保適応例に適宜実施( 晶理事長外来:小児科・内科からの指示例も含む)、適応例でなくても、生習センター外来では、基本診療として、管理栄養士同席診療。
午後は、下記関連研究会、関連論文(英文含む)のdata整理、学会報告用図表作製・整理・論文作成など。栄養改善学会、糖尿病学会へは、ほぼ毎年出題、(ニチダンkk;原納産業医、研究所長と共著)。data整理に関与論文は、共著者として参加。状況により学位論文作成も可。 
 時給 ¥1200以上、交通費支給、学会・研究会報告経費支給  

糖尿病大血管障害研究報告会代表世話人(引継ぎ事務局)秋の糖尿病合併学会時に同時開催(program作成、ワークショップ:インスリン不全症、筋・肝・全身の検出と意義)
食事運動生活習慣をより良くする会代表世話人(秋の土曜日に毎年1回開催:箕面ライフプラザ)本年は、第9回(司会担当)を予定。
Cookie テスト研究会、糖尿病学会時に、同時開催pm
(主任研究員、毎年選定、共同研究者公募、研究助成)
 progrm作成、主任研究員特別講演、共同研究者報告、
基調講演(原納)
糖尿病協会活動(教室の運営:草笛会年2回ほど実施、中新とヘルシーランチ作成、説明、血糖測定、症例報告・表彰など、11月には、より良くする会、箕面ライフプラザで実施(司会)。
  原納 優:糖尿病専門医、糖尿病協会療養指導医、臨床栄養学会、社会会活動賞
産業医(ニチダン栄養研究所長・顧問医)栄養改善学会へ演題提出
大阪保険医療大学客員教授(木6:pm~7:30分まで理学療法士に、内科講義(食品交換表、食事調査、分析結果報告と指導)年2回講義(約1h宛て)
管理栄養士業務 (太字/斜体) 金 来院、不都合な場合、月と交換可、
 生習センター外来(栄養指導)、年2回程度の患者会集団栄養指導(昼食企画・説明・表彰企画)、年1回の食事運動生活習慣をより良くする会(土曜、pm、おいて箕面ライフプラザ)司会、大阪保健医療大学(天満)、理学療法士、 内科前期講義における、食事/活動度調査とその分析結果報告(前期、1-2回出講、謝金大学より支給)。


ハラノ医院(生習センターHP)https://harano-cl.jp 参照
連絡先 0727-00-1135,tel、Fax 、yharano_life@hcn.zaq.ne.jp

希望者: 来院、説明歓迎 
箕面市新稲7-14-17 ハラノ医院
(阪急箕面線、牧落駅より西へ15分)
対象: 院生、又は、卒業生で、(教育)機関勤務者で、金(場合により一部月、pm、amと交換可、行事の際は金でなく土に変更)、主婦上記業務に関心ある方、管理栄養士として診療に従事、data分析(統計の基本)可能な方児成会生習(生活習慣病)センター 管理栄養士 募集要項
ハラノ医院の診療体制(生習センター)診療日 月、水、金、土 午前中
  管理栄養士来院曜日: 金  原則 9amから午前中4-5名程度(あまり多くありません、主として再診、 新患歓迎中)、草笛会(12:30~3pm、協会集団栄養指導、ヘルシー弁当中新へ依頼、趣旨説明、血糖測定)年1-2実施週は土曜日来院、 9時から12時(原則、必要時は12時半ごろまで)内科診療、医師とともに(20分)、栄養指導適応例では、管理栄養士による追加指導(20分程度、必要例では2F で十分指導)、 午後は予約制、月、

この求人は、以下の価値観から「自己実現」が選択されています

求人の概要

職種 管理栄養士
仕事の内容 月2回、月か金曜日 午前(9時~12pm) 内科診療、該当例では、食事栄養指導≪時給 経験に応じ¥1200以上(経験考慮)。13~ 17時又は17:30分;予約症例あれば診療。時給は午前優遇。 他は;症例まとめ、data整理、論文作成(英文・和文;筆頭者又は共著)、研究会;program立案、実践(司会、症例紹介など)① 食事運動生活習慣をより良くする会年1 回、10月か11月、於いて、箕面市市民会館又はライフプラザ午後。②糖尿病大血管障害検証報告会(糖尿病合併症学会時、研究会進行状況;症例登録;臓器別インスリン感受性測定(全身・筋・肝糖クレアランス)健保採用 へ。運動療法を健保採用へなど提案。③Cookie test研究会 (日本糖尿病学会同時開催、土曜日午後、研究助成と臨床的意義、総合司会)。④糖尿病協会活動(教室の運営:草笛会年2回ほど実施、中新とヘルシーランチ作成、説明、血糖測定、症例報告・表彰など。⑤大阪保健医療大学(天満)、理学療法士、 内科前期講義における、食事/活動度調査とその分析結果報告(前期、1-2回出講、謝金大学より支給、18時~19:30の約40分)。
    
仕事の目的 第9回 食事運動生活習慣をより良くする会
(世界糖尿病デー“おおさか”2021協賛)
-コロナ克服,メタボ・生習病・医療費軽減、健康増進へ-
11月20日(土)13:00~17:00市民会館(箕面市役所西隣)、参加費500 (定員;60名)
集団栄養指導形式
コロナ重症化共通因子=メタボ、生習病要因;インスリン善玉作用低下、代償過剰悪玉作用
 13:10~   症例の紹介担当します  
進行と管理栄養士からのコメント (症例の紹介)
名引順子(大阪青山大 講師、管理栄養士 )
1. 健康寿命延伸につながる糖尿病の食事・運動・生活指導
マックシール巽今宮病院 院長  大塚 章人
2. 市民病院栄養部における食事生活習慣指導の現状 2
吹田市民病院 栄養部   南野 幸生
3. 企業健診・メタボ検出と対策(産業医・管理栄養士他)・指導 
 株式会社ニチダン 栄養研究所(管理栄養士) 糸川 由比子 
4. 患者さまの体験紹介と創意・工夫 (運動習慣で、やる気で、健診の機会に、3名)
5. 小児肥満対策;家庭で注意すること 
済生会茨木病院 小児科部長  高谷 竜三
6. インスリンの善玉作用低下と悪玉過剰症(不全症)の提案と具体的指標と
その是正および意義
 原納 優
7.総合討論   
主催:食事運動生活習慣をよりよくする会 
代表世話人:児成会生習センター所長、kkニチダン研究所長、国立循環器病研究センター客員研究員、大阪保健医療大学客員教授、 原納 優 HP http://harano-cl.jp
後援:箕面市医師会、箕面市、大阪府(予定)  協賛:健康加齢医学振興財団、
株式会社 ニチダン、糖尿病大血管障害検証報告会
1日の仕事の流れ
必要な技術や資格 管理栄養士 資格
年齢制限 年齢不問
雇用形態 アルバイト
雇用期間 3年以上
給与 時給 1,200 円
給与待遇 経験考慮、午前給与優遇。午後は、英文作成など、自身の実績に貢献するので
考慮お願い。
昇給 研究助成された場合、負荷給付あり。(前年度実績)
ボーナス なし
交通費 実費
勤務時間と休憩時間 9時~17時(30分)  12~13時休憩
時間外労働(残業) なし
オンライン面接 なし
受動喫煙対策 屋内禁煙
休日 日曜、祭日
加入保険 労災保険 
福利厚生 健康管理優遇
試用期間 なし
勤務地 5620005大阪府箕面市新稲7丁目7-14
最寄り駅
  • 阪急箕面線 桜井駅(1150m)
  • 阪急箕面線 牧落駅(1270m)
  • 阪急箕面線 石橋阪大前駅(1860m)
採用担当者 原納 優(ハラノ ユタカ)
選考方法 応募、履歴書、面談
採用決定までの目安 1週間以内
返信期限 今応募すると、2021年12月7日18時までに応募結果が届きます。

児成会ハラノ医院生活習慣病センターの風土、スタッフ・従業員への姿勢

ハラノ医院(生習センターHP)https://harano-cl.jp 参照

会社情報

会社名 児成会ハラノ医院生活習慣病センター (ニセイカイハラノイインセイカツシュウカンビヨウセンター)
会社所在地 〒562-0005イイン
大阪府箕面市新稲7-14-177-14-17
設立年月日 1993年1月
資本金 施設経費以外3000万
従業員数 7名(うち、男性 1名 女性 6名)
事業内容 診療 小児科・内科・生活習慣病、 小児科・糖尿病専門医

  内科・糖尿病・内分泌・代謝・動脈硬化専門医 
HP 詳細あり
PAGE TOP