海外営業アシスタント - ART OF WAR[株式会社 謙信](ID:1031)の求人 - 東京都中央区:求人サイトQ-JiN

海外営業アシスタント

ART OF WAR(株式会社 謙信)

採用積極度:レベル5
人気度:レベル0
?

5月27日 15時36分更新

「自己実現」を重視する方にピッタリな会社です

この求人は語学力を生かせるという特徴を持っています。

世界中に多くの顧客を持っていますので世界を相手に幅広いビジネスチャンスがあります。(英語力)

この求人は、以下の価値観から「自己実現」が選択されています

求人の概要

職種 海外営業アシスタント
仕事の内容 海外へのPR業務、海外からの受注、問い合わせなどへの対応(主に英文メール)、在庫管理、出荷作業など
仕事の目的 日本の美術、歴史に関わる各種のコンテンツを世界に発信する。
1日の仕事の流れ

写真

必要な技術や資格 英語、日本語共にビジネスレベル、Word、Excel、Outlookを利用して仕事が出来る方。
年齢制限 年齢不問
雇用形態 正社員
給与 月給 225,000円 (固定残業代は含みません)
その他の手当 決算手当
試用期間 期間:3~6ヶ月
給与:月給 205,000円
備考
勤務態度、実績で期間は決まります。
昇給 月額7000円(前年度実績)
ボーナス 実績評価による。前年度は支給対象者なし(前年度実績)
交通費 原則原則月額15000円まで
勤務時間と休憩時間 10時~19時(休憩1時間含む)
時間外労働(残業) なし
オンライン面接 なし
受動喫煙対策 屋内禁煙

特記事項

屋内、ビル敷地内全面禁煙
休日 完全週休2日制(日、月)、祝日休、夏休、年末年始休
既定の休暇 年末年始休暇 夏季休暇 有給休暇 
年間休日 年間130日以上
加入保険 雇用保険 労災保険 健康保険 厚生年金 
福利厚生 美術や歴史に対する専門教育、美術館・博物館などの研修制度で専門的な知識を学ぶことができます。
勤務地 〒1030021
東京都中央区日本橋本石町3-3-8日本橋優和ビル
最寄り駅
  • JR総武線快速 新日本橋駅(170m)
  • 東京メトロ銀座線 三越前駅(210m)
  • JR山手線 神田駅(360m)
採用担当者 榊原(サカキバラ)
選考方法 1,応募→種類選考
2,1次面接
3,2次面接
4,実務試験
5,最終面接
6,採否の決定
採用決定までの目安 一次面接から2~3週間程度
返信期限 今応募すると、2022年5月31日18時までに応募結果が届きます。

従業員に聞く、ART OF WAR(株式会社 謙信)で働くメリット

◎入社を決意したポイント

  • 会社の考え方に魅力を感じた。
  • 作品やサービスに特徴があって魅力を感じた。
  • 世界を相手にビジネスをしていることに興味があった。
  • 日本の歴史や文化を大切にしている点が良かった。
  • 会社の場所が良かった。

◎入社してよかったなぁと思うポイント

  • 海外大手企業と取引があり、世界に通用する作品やコンテンツを扱えるので仕事に誇りが持てる。
  • 自社の製品やコンテンツが高いクオリティーでお客様に非常に喜ばれることが実感できた。
  • 美術が好きなので研修制度が充実していて良かった。
  • 考える仕事が多く、自主的な裁量で出来るのでやりがいがある。
  • マネジメントやマーケティングなどビジネススキルの研修が充実していた。

女性の働きやすさ

美術に関する仕事なので特に女性に人気があります。又、教育研修制度が充実しているので美術に関する専門的な知識を習得することが可能なので美術に興味のある女性に大変人気があります。

ART OF WAR(株式会社 謙信)の風土、スタッフ・従業員への姿勢

1,経営理念 日本の造形美を世界に伝える
2,理由   日本の素晴らしい美術や芸術とそれの背景としての歴史・文化が失われている事への危機感から創業
3,具体的成果 国内の歴史的施設での当社作品展示、企画展、講演会実施による普及活動、
  世界的な作品販売や海外規格企画・海外講演会実施など世界での事業実績。日本の中心である銀座・日本橋を中心 
  として25年間の営業実績。

会社情報

会社名 株式会社 謙信(カブシキガケンシンケンシン)
屋号 ART OF WAR(アートオブウォー)
会社ホームページ https://www.art-kensin.jp
会社所在地 〒1030021
東京都中央区日本橋本石町3-3-8日本橋優和ビル
設立年月日 1997年2月
資本金 1,000万円
従業員数 3名(うち、男性 1名 女性 2名)
事業内容 美術工芸品企画製造販売、キャラクターライセンスビジネス、自社オリジナルコンテンツ開発、日本の戦国期をテーマの中心とした各種コンサルティング、講演など
PAGE TOP