求職者に効果的にメッセージを伝える方法

こちらのページで、このようなお話をしました。

人は、愛する人と一緒に過ごしたい、自由な時間を確保したい、認めてもらいたいなどの価値観を持っています。

従業員ひとりひとりが持つ価値観を大切にすることが、企業が持続的成長をする良い会社と言われる時代になっています。

企業は、従業員の価値観を満たす努力をすることで、従業員はがんばれる。

そのがんばりが利益を生み出し、その利益をさらに従業員に投資することで、さらに企業は利益を生み出していく。

当社は「採用にお金をかけるべきではない。従業員の価値観充足、モチベーションUPのための投資をすべき」と考えています。

引用:質問に答えるだけで簡単に求人広告を掲載

では、どうすれば、貴社が希望する人材の価値観に響くのか、メッセージの伝わり方を説明いたします。

本能、例えば身の危険を感じ、衝動的に無意識に回避するようなメッセージは非常に強力です。

しかし、「応募しないと命に関わる」といった本能に訴えかける求人は現実的ではありません。

次に強力なのが、感情に訴えることです。

私たちは、「希少価値」や「みんなが使っている」「期間限定」といった広告に感情を揺さぶられ、商品を購入することが多々あります。

また、「これを買ったら、幸せになる」あるいは「買わなければ、不幸になりそう」という「イメージする」によって感情を動かされることもあります。

求人の場合、求職者の「価値観」に基づいた感情に訴えかけることが有効的です。

質問に答えるだけで、感情に訴える求人が作れます

ポイントは、「この会社で働けば、自分の価値観を満たし、自分らしい人生を送れそう」と思わせる求人を作ることです。

たとえば、「自己実現」という価値観の場合、「十分に能力を生かせて成長できる環境である」とイメージさせることで感情に訴えることができます。

Q-JiNの特徴は、「質問に答えるだけで、簡単に魅力ある求人を作ることができる」です。

つまり、質問に答えるだけで、感情に訴えかける求人が簡単に作ることができます。

Q-JiN独自のマッチングシステム

なお、Q-JiNでは、求職者にむけて自身の価値観を再認識するための「価値観テスト」を提供しています。

Q-JiNでは、価値観を「経済的欲求」「自己実現」「あるがままに生きたい」「社会に必要とされたい」「ルールが第一」の5つに分類し、テストを受けるといずれかに当てはまることがわかります。

価値観テストでわかる価値観
  • 経済的欲求
  • 自己実現
  • あるがままに生きたい
  • 社会に必要とされたい
  • ルールが第一

一方、企業様には求人掲載の際に、以下の「企業カラー」を選択いただきます。

企業様に選択いただく「企業カラー」
  • 能力を生かせる
  • 語学力を生かせる
  • 責任あるポジション
  • 高い給与
  • 高い福利厚生
  • 人間関係が良い
  • 環境・雰囲気
  • 転勤がない
  • 長く働ける会社
  • 自由な勤務条件
  • 将来性が高い
  • 残業なし

そして、この「価値観」と「企業カラー」は、以下のようにマッチングするのがQ-JiNの特徴です。

このマッチングと、感情に訴えかける求人によって、御社が希望する人材からの応募獲得が期待できます。